Mimesis of Frautal の世界へようこそ!

このサイトは、全く無名な筆者による自作神話小説ページです。

需要そのものがないと知りつつ、少しずつ細部を構築できていけたらと思います。

(パブリックドメインの絵画を使用した当サイトの構成、
著作権に対する考え方に関しては、別記事にまとめました)。

と、断ってみたものの、サイト自体はまだまだ作りかけでして、
(現状、アイテムのフレーバーテキストと、各地域に関する世界観設定のみがあります)
ひとまずサイトを公開しつつ、
左記、カテゴリ内の索引項目の人名と地名の記事を中心に、
徐々に世界観設定の外観を作り上げていこうと思っている所です。

で、
今後の展開と致しましては、
真っ先に、既に二年ほど前に一度書き上げてある
「皇帝の暗殺者」という小説をブログ用に上げ直します。
また、ちょっとこれは筆者のやる気次第で今後何年かかるか分からないんですが、

第一章 クセナルージュの人々
第二章 皇帝の暗殺者
第三章 首吊り島奇譚
第四章 ヴィクトール・コフィン探偵事務所
第五章 第三次イス・ディレリア戦争

第六章 アルラーフのノイズ音楽家
第七章 ン・テラ部族の再侵攻
第八章 ムハラタールの憧憬
第九章 六王の帰還
第十章 ヴィジョン・クライシス

という、全体の進行に則り、
次は第三章の首吊り島奇譚、もしくは第六章、第四章辺りを、
全体の世界観を構築した後に書ければいいな、と考えております。

それ以外にも、
海外のハイファンタジーを意識した仕掛けを幾つか
考えておりますので、
もし興味がある方がいれば、
気が向いたときに訪れて頂けるとありがたいです。